ウイリー(ウーリー)サビキを解説 アジやメバルに効果抜群

ファミリーフィッシングに人気のサビキ釣り

ひとえにサビキと言っても実は奥が深い釣りなんです。

今回はその中でもウイリーサビキと呼ばれるサビキについて紹介していきたいと思います

ウイリーサビキとは

「ウイリー」とは化学繊維の素材の名前で、ウイリーサビキの疑似餌に使われています。

通常のスキンタイプのサビキと比べて、普段アジやメバルが食べているものに近いと言われています

値段も通常のサビキとほとんど変わらないので一度試してみても良いでしょう。

ウイリーサビキのメリット

ウイリーサビキは普段アジやメバルが食べているものと近い、というメリットがあります。

これは特に大アジやメバルなどの警戒心の強い魚を釣るときに重要になります

特にメバルでは、スキンサビキだと釣れないのにウイリーサビキだと釣れるということが良くあります。

悔いが渋い時や、メバルや大アジを狙うときはウイリーサビキが有利と言えるでしょう

ウイリーサビキのデメリット

ウイリーサビキにデメリットはありません。強いて言えば1セット300円ほどするのでやや高いという点でしょう。

メバル用のウイリー仕掛けはハリスが細いことも多いので、大アジや大サバがかかったときは慎重にやりとりするようにしましょう。

オススメのウイリーサビキ

がまかつ(Gamakatsu) メバルウーリーサビキ3色MIX6本 M166 6-1ウイリーサビキの中でもメバル釣りに特化したのがこのサビキ 

アジやイワシなども十分釣れるのでいつでも使うことができます。

ハヤブサ(Hayabusa) HS203 小アジ専科 発光プランクトン 8-2 HS203

こちらはウイリーに紫外線で光るケイムラカラーが混じっているため、海中で発光します。

大アジやメバル、大サバなどに効果的なサビキとなっています。もちろん普通のサビキとしても使えます。

ウイリーサビキを自作してみよう!

ウイリーサビキは自作することもできます。

場所によってよく釣れるカラーが異なりますが、基本的にホワイト系のウイリーがよく釣れます

ピンクやグリーンなども良く釣れるのでお気に入りのカラーでサビキを作ってみましょう!

フジックス ウーリー ロックラメ ミシン糸 【ロックミシン用】 25g col.501 ホワイト×シルバー

自分で作ったサビキで釣れると嬉しさも倍増です。

以前、ウイリーサビキを自作していた方のみに大アジがかかったので一度試したいと思いました。

コメント