飲ませ(泳がせ)釣りにおすすめのエアーポンプを紹介!

ノマセ(泳がせ)釣りをするときに大切になるのが、生き餌の鮮度です。アジやイワシなどの生き餌は元気であれば元気であるほど、ターゲットの反応が高くなっていきます。

バケツに入れているだけではすぐに弱ってしまいますが、何度も水換えをするのはしんどいですよね? そんなときに活躍するエアーポンプ(ブクブク)を見ていきましょう!

飲ませ(泳がせ)釣りにおける生き餌の重要性

餌となるコアジやイワシは鮮度が非常に重要になります。動きの悪い餌から良い餌に変えた途端、大物が釣れ出すことが良くあるのです。

ノマセ釣りで青物やヒラメ、シーバスなどを狙いますが、それらのフィッシュイーターは小魚が逃げ回るときの動きで捕食スイッチをオンにします。このため、暴れる魚であればあるほど、狙いの魚にアピールすることができるのです。

生き餌の保存は難しい!

防波堤で小魚を釣っても、バケツに入れておくだけではすぐに弱ってしまいます。これでは生き餌として使えません、、、 何回も水換えをするという方法もありますが、非常に疲れるのでこれもあまりお勧めできないです。

これを解決してくれるのがエアーポンプになります! エアーポンプがあれば長時間にわたって魚を生かしておけるので、使いたいタイミングで飲ませ(泳がせ)釣りをすることができるのです!

釣具屋でアジを買う場合などは、エアーポンプが必須になるので気を付けましょう!

おすすめのエアーポンプ5選

生き餌を元気に保つのに活躍するエアーポンプ(ブクブク)を紹介していきます。エアーポンプはシラサエビを生かしたり、持って帰る魚を生かしたりと様々な使い方ができるので、一つは持っておきたいですね!

その1 アミースポーツ エアーポンプ

AMYSPORTS エアーポンプ はじめに紹介するのはAMYSPORTSのエアーポンプ 1500円ほどの安価なモデルですが、十分飲ませ釣りに用いることができます。海水がたくさんかかると錆びることもありますが、ゴムパッキンがあるので長く使えるエアーポンプになっています。

その2 ハピソン エアーポンプ

ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ YH-708B釣具用品を数多く製造しているハピソンのエアーポンプです。2500円ほどするものの、安いものに比べるとエアーパワーや耐久性が向上しています。15匹程度であれば軽く生かしておける優れものになります。

その3 ダイワ ジェットエアー

ダイワ ジェットエアー 214 イエローダイワから発売されているジェットエアーはエアー調節やエアーパワー、耐久性に優れたエアーポンプとなっています。こちらの黄色いタイプは鮎用で使われる方も多いですが、その性能から飲ませ釣りでも十分に使うことができます。

その4 ダイワ ジェットエアーアルファ

ダイワ ジェットエアーアルファ D ホワイトダイワから発売されているジェットエアーアルファは、ジェットエアーよりもワンランク上位の商品になっています。防水性とエアーパワーに優れ、安心して使うことができます。よく飲ませ釣りをする方にはおすすめの商品です。

その5 生き餌用バッカン

ダイワ(Daiwa) 活かし バッカン R30CM(H) ホワイト最後に紹介するのはエアーポンプを取り付けるバッカンです。水汲みバケツを使うこともできますが、店で生き餌を買う場合や、長く生かしておきたいときは専用のものを使うようにしましょう!

このバッカン以外にも様々なおすすめのバッカンがあるのでこちらの記事も参考にしてください。

飲ませ(泳がせ)釣りにおすすめのバッカン(バケツ)5選
飲ませ釣りで活躍する生き餌用のバッカン(バケツ)を紹介しています。生き餌を元気に保管することで飲ませ釣りの釣果がアップすること間違いなしでしょう!

コメント